まるまるだいの色んな”メモ日記”

精神障がい、介護、趣味(素人ガンプラ成長日記、DIY、クッキング)

パニック障がい

私の彼女のことなんですが、現在パニック障がいが強く出ています。
車の運転もできない状況です。
よくなればいいなぁと思う今日この頃って感じですw

パニック障がいとは

  • 動機
  • めまい
  • 気分が悪くなる
  • 身体が石のように固まってしまう
  • 場合によっては呼吸の仕方がわからなくなる
  • 自分の感情をコントロールできない

だいたいこういった症状に見舞われます。

この症状は本人にもいつこの症状がでるかわからないから怖い、そして辛いわけです。
上記にも書きましたが、そのせいで彼女は今車の運転ができない状況です。

まぁラッキーなことに私と職場が一緒なので、私の車に乗って職場へ行けるからまだ良かったです。

パニック障がいの原因

さすがにこればかりは彼女に何があったとかわからないです。
でも、多くは幼少期のトラウマといわれております。
自分が覚えていなくても潜在的に覚えている場合があり、それのせでパニック障がいを発症してしまうことが多いそうです。

パニック障がいの対応

パニック障がいは特に不安になると大きく出てしまいます。

  • 緊張すること
  • ストレスがかかること
  • 自分に自信がないことをする

だいたい、この上記のことをすると強く出ます。
しかし、それ以外でも突然症状が出ることがあります。

なぜ、症状が出てしまうのか?
それは確かに究明しなくてはいけません。

でも、まずは症状を落ち着かせることが大事です。

第一にまず安静にすることです。
これは本当に大事です。
心を休ませるってのは本当に難しいと思います。

心を休ませるには自分の好きなことをする
お風呂になど入ってリラックスすることがあげられますが。

簡単に言えば自分の好きなことするのです。

そうすることにより心も落ち着いてきます。
そこで、なんでこうなるのかを考えてみるのもいいかもしれません。

大前提として、そのような症状が現れた場合は
心療内科
精神科
への通院は絶対に言ってください。
薬の存在はやはり大きいです。

持っているだけで安心するという方もいれば、飲むと本当に効く方もいます。

必ず通院しましょう

症状がでている人、支える人へ

これを見ている人は今本当に苦労しているでしょうね。
症状が出ている方も、支える側も大変だと思います。
がんばるという言葉は私は嫌いだからあまり言いませんが、必ずよくなります。

症状がある方は安心してください!必ずよくなります。
支える人は安心させてあげてください。

よくなる方法、番外編(俺流)

基本的に、病気を直そうとしないこと。
それは直さないとってプレッシャー思ってしまって悪化させる可能性もあるからです。

まずは、健康になること!これが一番!

よく眠り、よく食べて、よく運動する!
これに限りますよ。

症状が出た方は一度、自分の健康を目指してみてはいかかでしょうか?

私も彼女によく言うのですが、まず腸です!
便秘の方、常に下痢の方は直しましょう!

今にわかに言われていることがあります。
『腸から脳に指令を送っている』

は?

って感じでしょ?(笑)
普通は脳からの指令で体動かすのです。
これは今までの定説。

今は違います!

腸からの指令で脳が他に指令を出してるのです。

鬱でも同じ。腸の環境が悪くて、脳への指令がうまく行かず、脳内物質の異常をきたし鬱になってしまう。

まず!腸をきれいにしましょう!

人間はお母さんのおなかの中で約10ヶ月成長して育ちます。
まず、体の一部でできるとこってどこだと思いますか?

心臓?
脳? 

いやいや!
これが腸なんですよ!

もちろん動きだすのは心臓なんですが…

腸内環境をよくすることで、鬱の症状がよくなったと研究結果でも出ているくらいです。

まず、腸をよくしましょう!

腸内環境を整えて不調を解消する10の基本

腸内環境を整えて不調を解消する10の基本